里山のいろ
色合い
文字サイズ
A A A

妙高戸隠連山国立公園連絡協議会について

基本理念:温故知新、そして、日本一愛される国立公園へ

  

「山岳信仰と人々の暮らし息づく、一目五山の風景」

  

妙高戸隠連山国立公園の役割

  

保全・利用の目標

  

妙高戸隠連山国立公園管理運営方針

  1. 1 北限のライチョウをはじめ、豊かな生物多様性保全の取組をすすめます。
  2. 2 妙高戸隠連山国立公園らしい風致景観保全の取組をすすめます。
  3. 3 登山を活性化させる取組をすすめます。
  4. 4 自然や文化で遊び・学ぶ体験活動を活性化させる取り組みをすすめます。
  5. 5 癒しの場となるような取組をすすめます。
  6. 6 「世界に誇れる観光地」となるよう、観光地としての資質を高める取組をすすめます。
  7. 7 地域ぐるみで積極的に情報発信し、「妙高戸隠連山国立公園ファン」を増やす取組を
     すすめます。
  8. 8 「故郷(ふるさと) 、妙高戸隠連山国立公園」となるような取組をすすめます。
  9. 9 協働による取組をすすめます。